カテゴリ:*本とえほん( 32 )

yogiyogi絵本村終了

見にきて下さった方、

感想描いてくださった方、

どうもありがとうございました。


yogiyogiさんは10/14で移転されますが、

その後、旅店を開かれるとか。


楽しみですね。




[PR]
by poyapoyaworld | 2016-10-01 18:00 | *本とえほん | Comments(0)

えほんと声な日

d0053517_11142848.jpg

昨日は、絵本村のお話会に
初参加させていただきました。

”きょうりゅうくんとプチトマト”→↑
と、”星の降る村”→↓

自分では、
絵本はわりと声だして読むのが好きなんですが、お店のお許しもあり、規則に沿ったものではないので、
少し、目で読むのとは違えてみたりめっちゃ参考になりました。

飛び出す巨大絵本を作られている岸本さんは、語りのご本人がとっても素敵で、その時間じゅう、楽しさや切なさが伝わり、

パステル絵本作家のはるこさんは、
1語一句こんなにすごい絵本だったのだと、心に響く絵本でした。
ギャラリーでは中央アフリカの支援をされてる内海さんの講演もあるので、(会場別)
かわいいけど♡メッセージがすごく深くて、その前に読まれると、きっと勇気づけられますね。

昨日は数時間の間に、

赤ちゃんとお母さん、
ちょっと大人、
学生さん、
と、
少しずつですが、入れ替わり立ち代り、

来られる方がそれぞれ、楽しんで帰られました。

とても濃いい時間の一日。

帰りははるこさんとレインボー薔薇茶とパンケーキで、絵本の可能性とアトリエ話に灯をつけて、
お開きでした。
^ - ^♡
d0053517_8582022.jpg





Like
[PR]
by poyapoyaworld | 2014-09-28 08:12 | *本とえほん | Comments(0)
★会期:2014年9月7日(日)~29日(月) 11時~18時 休み→9/9(火) 14(日) 18(木) 24(水) 28(日)
d0053517_22195237.jpg
d0053517_22185147.jpg


★ こんな手作り絵本を作っています
新井由美・あまのいくこ・池渕裕子・石崎あすな(小2/初参加)・カーム・岸本ひろみ
きよみはるこ・kuumania・くさはらかな・くしびきゆきこ+さとうひろみ(母娘)
しまし乃・高木真歩(小2)・ながおみか・浜岡青空(小2)・ひがあきこ(初参加)
ヒガサトシ(初参加) ・双葉・舟津喬子・まえださくら・まり乃(小1)・MARIWO
宮本結衣(中1)・村田美菜子・やすだ (初参加)・chiery

★ オリジナル手作り詩画集
    「1+1+1・・・のキモチ~すべての子どもと大人たちへ ~」
YogiYogi × 徳永瑞子(助産師・NGOアフリカ友の会代表)

「徳永瑞子さんの紡ぐ詩を元にYogiYogiに集う大学生と社会学者と作家さん達10名が絵を描く
コラボ企画です。出来上がった作品を手作り詩画集にまとめ原画と共に展示します。」
※ 徳永さん関連書籍の展示販売もあり

 画:石田悦子・いしいまゆみ・内海博文・かわばたあきこ・たかいたかこ・つづみさおり
   舟津喬子・まえださくら・MARIWO・村田美菜子

 詩:徳永瑞子 (初参加)
 略歴:1948年福岡生まれ、看護師、助産師、1993年より中央アフリカ共和国で
    エイズ患者やエイズ孤児、栄養失調児の支援を行っている。

★ 聴く、想像するvol.5 <中央アフリカ×社会学>
    内海博文(追手門学院大学社会学部講師)
「ある社会学者がアフリカのど真ん中に行ってから、やがてYogiYogiの絵本村で
中央アフリカ特集が組まれるまでの、短いけれども少し入り組んだ経緯について。」

  ◆ 関連トーク企画 9/28(日) 14時~16時
  「教えて徳永さん!おまけに内海さん!」

 ※ 要事前予約
 ※ 詳細および申込みは@絵本村会場で
 ※ 当日の会場はYogiYogiから徒歩5分強の集会所になります。

  ◆ 絵本村スピンオフ トーク企画 11/1(土)14時~16時
  「もっと知りたい社会学」
       ゲスト:景山佳代子(神戸女学院大学文学部・社会学/メディア論)/聞き手:内海博文

★ デジタル絵本の可能性2ーみんなが読める絵本を考えてみるー
池下花恵(立命館大学立命館グローバル・イノベーション研究機構研究員・教育工学)

★ 新井由美と4人4色旅ノート発表会(あまのいくこ・岩渕亜希子・双葉)
「前回の絵本村で新井さんの旅ノートを見たお客様からのリクエストでワークショップを開催しました。
その参加者3名と新井さんの作品を展示します(村長談)。」

★ 橋本博子のアートde遊ぼう!
「今回はアフリカと音楽♪の2つのテーマで制作中です!」~10/22(水)迄

★ 第9回・第10回 本待店灯 8/28(木)・9/6(土)
   ~あなたのおすすめの本について語り合ってみませんか~


...

なんだかイベントがどんどん増えていきそうなそんな雰囲気。。。!
ぜひほっこり&さらに暑く!
遊びにきてくださいね。
[PR]
by poyapoyaworld | 2014-09-01 22:15 | *本とえほん | Comments(0)

そのご?

...こりすは、ほんとうはじぶんが跳んでいきたいのです。だけど、
うさぎのように遠くにはいけません。それで...

d0053517_1465382.jpg


代わりに穫れた いちばんおおきなりんごを うさぎに渡しました。




「うさぎのくすりうり」は
神戸の地震のあと、つくりました。

ふしぎとその後、うさぎさんではなくて、描いた自分があちこち行くようになったりして。

...えほんっておもしろい。

たとえてづくりでも、手は抜けません。

初ねぷたの話があったんですが、今回はおるすばん。

きっと行ける時、行けるんでしょうね。^^









 !初心者を短期間でネイティブに! http://directlink.jp/tracking/af/
[PR]
by poyapoyaworld | 2014-07-04 02:15 | *本とえほん | Comments(0)

てづくりえほんについて

d0053517_172583.jpg

てづくりえほんは、

在庫のあるものは除き、
受注生産となっています。

手製本がなので、2週間ほどお待ちいただくかと思いますが、
特にお急ぎの方は、おしらせくださいね。


*見本ご覧になれるお店*
  ◯http://art-house.sub.jp/
  ◯http://www.golf-baxter.com/yogiyogi/
  ◯http://www.office-rire.jp/ (SeedsBookは在庫あれば)
※詳しくは上記のお店
または↓コメントメッセージをどうぞ。 

[PR]
by poyapoyaworld | 2014-07-03 03:18 | *本とえほん | Comments(0)

いろんな ともだち

いろんな出会いがあって
現れたひとや存在は
すべてそのとき必要なもの

なので、

自分に足りないところを
持ってきてくれたりもする

そんなとき、
そのこは、自分にないものだから、

必ずしも、心地よいものではなかったりする

上から見たり、
あとから思い出したりすれば分かるんだけれど、

そんなとき、
ウヒー! と思ってもちゃんと、
そのともだちと
仲よく出来たらいいんだよね。

ビビらないでね。



my オリジナルえほん*きょうりゅうくんとプチトマト
は、おおきなおおきなひとりのきょうりゅうくんと、ちいさなねずみちゃんのお話です。
私のえほんは、
生まれてきた登場人物が、勝手に動き回って、舞台を走りまわってくれたものがほとんどですが、

結構だいじなことを教えてくれたり
していて、

作者があとからなるほど、と
気づかされたり しています。

ピース(平和)サマーのテーマで、
生まれました。

機会がありましたら、
下記ギャラリーさんにて
どうぞご覧くださいね。

♡RiRE http://poyacworld.exblog.jp/10772983/

♡yogiyogi

♡ARTHOUSE

※受注生産中
[PR]
by poyapoyaworld | 2013-12-16 00:50 | *本とえほん | Comments(0)

いわずに おれなくなる


まずはひとりで きめなさい がんばりなさい

と、

発信せずにいられない

ぼくを

ゆるしてくれるんだね







*まど・みちお うちゅうの目 / FOIL

つよい

やさしい

詩集に

http://www.foiltokyo.com/book/art/uchuu.html


[PR]
by poyapoyaworld | 2011-07-05 23:21 | *本とえほん | Comments(0)

ぐるりのつづき

今日は、完全おやすみにしようと思ったので、とちゅうで、文様の本や、スケッチなんかをいれつつ、「ぐるりのつづき」読書のつづき。

、、、またストップ。
エッセイなのに、文体がたんたんとして劇的なので、ん?これ、小説やったっけ? って、思うところが何度もあるのだけど、このページに来て、もうあと1ページも進めなくなってしまった。

それは、トルコの旅行中にイスラムの女性たちに出会って、あまりの笑顔に動揺してしまった自分に動揺してしまうシーン。

そうか、そういうことか。
またシンクロ。この年末に、似たようなシーンが、たてつづけに 来たばかり。

本との出会いってふしぎ。
この1行を読むために、図書館へ行ったのだ。

と、思う瞬間。

[PR]
by poyapoyaworld | 2010-12-25 22:19 | *本とえほん | Comments(0)

読書三昧*

きょうはとっても寒かったので、読書三昧。
ほんとは昨日の晩から。
ごはんつくりつつも、なかなか食べれなかったので、
これは、長いこと借りっぱなしだった本でも読んでおきなさい、と、いうことかな?
と、勝手に決めつけて、1と1/3冊、ストーブの横でいっき読み。
一冊目はすぐ読めたんだけど、2冊目のエッセイでは、とたんにスピードダウン。うーん。
梨木果歩さんの 「ぐるりのこと」。
地名と歴史人物と、漢字のルビ無し、、、。いかん。日頃の勉強不足がいっきに。
と、いうか、いろんなことをぶっとばして、いままで来てるんだなあ。とも思う。
それは、本屋さんで、要るものだけを見つけたり、いろんな知識をもらうときにはいいんだけれど、
いい絵を描いたり、モノをしあげたり、するには、いかんくせだなあ。って思う。
それと、この方の本は、すごいだいじなキーワードが かくれていたりするので、
見のがしたくない というのもあり。
とちゅうで、ブログの整理もできたし、思いがけない、ゆっくりした時間を 過ごせました。

そのうち、サンタが帰ってきたので、
トマト風チキンとロールケーキで晩ごはん。
月が笑ってる!というので、外へ出てみたら、
ほんとに笑っていたので、思わず笑ってしまった。                 *
                         *      *
やっぱりさすが、クリスマスイブでした。 *      *


[PR]
by poyapoyaworld | 2010-12-25 20:32 | *本とえほん | Comments(0)

Mary Poppins 1

・・・ゆるしてしあわせになる・・・

 今度のRiREさんの企画展は、メアリーポピンズ。

 原作は、「風にのってきたメアリー・ポピンズ」からはじまって、7作品。
毎回たっくさんのエピソードと人物が登場し、予想を超えた物語が展開していきます。

 ちょっとした事件やエピソードがあって、それ自体も、さりげない真実や、おもしろい発見が見え隠れしているのですが、これをメアリーが、ユーモアたっぷりの 予想外の手法で、解決していくので、毎回感心するばかり。
 
 それから、こどもたちの視線がすごくよくわかります。
本では、もっととんでもなくいたずらっこですし、それでも彼らは、いろんなことを考えながら、おとなや世界をみています。だから、すべてが 日々ハラハラどきどきです。

 やっとこさ、半分読み終えたところで、

とりあえず、自分で読んでから、、と、ガマンしてきたんですが、
昨晩やっぱりどうしても見たくなって、J・アンドリュース(ディズニー)の、メリーポピンズを観ました。

 なんとなく、チムチムチェリーくらいの記憶しかなかったのですが、
やはり、ロンドンの町並みのシーンからすごく素敵で、
メアリーの魅力も、バートのダンスシーンも、
とにかく、感動してしまいました。

 そして、この物語のすごいと思ったのは、(本、映画共通して)
とにかく ゆるしてしあわせになる 物語だってこと。

 このお話。2ペンスがもとで、えらいことになってしまうのですが、
子育ても、お仕事も、家事も、お友達とも。近所のおじさんとだって。
とにかく、究極、愛がないと。それを一貫して感じさせてくれます。

 階級社会バリバリのロンドン で生まれたこのお話が
どれだけ人々に愛されたかと思いました。
こんなふうに、強くてやさしく。

 いえ、スプーン1杯のお砂糖を きっと上手に使うことを

メアリーは教えてくれてるのかも?

そんなふうに 思いました。



[PR]
by poyapoyaworld | 2010-03-08 14:57 | *本とえほん | Comments(0)

healing*illustrator*chiery   きょうもココロ平和でよろこびがありますように  


by chiery
プロフィールを見る
画像一覧