2012年 02月 11日 ( 2 )

● 会期:2012・2/11(土)〜3/2(金)・11時〜18時 最終日16時迄
● 会場:YogiYogi 
大阪府吹田市千里山東♪阪急関大前♪
● お休み:2月15・21・26・27日


d0053517_1727799.jpg

YogiYogi さんは、住宅地の駅前にあるおもしろいギャラリーさん。絵本村は、1年のうち、数日だけ出現する、
絵本のおまつり村です。

ちいさなおうちに幼稚園児〜小中学生の5名を含む25組の手作り・創作絵本・紙芝居が約70冊揃います。

プロの方の作品ももちろんですが、
お母さんや、天才絵本作家ちゃんたちの新作にであうのが、
いつもたのしみ。
なかでは幼稚園前〜おかあさん〜おばあちゃん世代まで の誰かが絵本を読んでいます。

そうして、えほんができるまでのエピソードを
お聞きするのもたのしみなんです。

今回は、そんな中、
わたしがはじめてハードカバーに挑戦した作品2点と、
あらためてお気に入りになった、きょうりゅうくんのえほんを展示しました。

1冊は、小鳥の旅の絵本。
これ、読むと、この絵本描いたことで、
作者は10年以上かけてやっとこさ、その小鳥の最終ページまで、たどりついたことがわかります。

絵本を描くって、ほんとに、すごいこと。
たいていは、今の自分を描き出したり、

ときには自分の、未来を描いちゃってたりする。

あー、長かったねえ。
でも、描いてヨカッタねえ。

絵を描いたり、歌をつくったり、歌ったり、そういうことって、

実はすごいチカラをもってるんですよね。

だからね、絵本でも、歌でも、小説でも、
受けようが、受けまいが、

じぶんの表現したいことを

たのしくたのしく
描いていきたいと
描いていって欲しいなあと

こどもにも 大人にも

ほんとうにそう思います。


♪yogyogiえほん村7へは♪
[PR]
by poyapoyaworld | 2012-02-11 17:28 | *ギャラリー1 | Comments(0)

わすれたころに。。。*

どどど。。。!と12月末からはじまった、
いっぱいいっぱいのスケジュールとおしごとを終えた2月の週末。
お世話になりっぱなしの昨晩納品終了のクライアントさんから、宅急便が届きました。

小学生のこくごじてん。

たしか、1年前の春。
たしかあのときもいっぱいいっぱいで、おしごとさせていただきました。
こうしてわたしたちの知らない間に、
エージェントさんやらデザイナーさんやら、印刷屋さんやら、いろんなひとが
リレーリレーでつくっていって
1年以上かけてできあがりなんですよね。
ありがたいです。

辞書だから、いったい何人の小学生が
そのページを開いてみてくれるのか、わからないけど、
その瞬間、うれしいだろうなあ。
誰がって?アシカやら、浦島太郎やら、の、そのちいさいカットがですよ。
小学生ちゃんと未知との遭遇ですよ。

と、そんなことを考えながら、

春は、
わたしたちが知らない間に、
土のなかやら水の中やら、樹の芽や根っこや、いろーんなところで
蕾やたまごをあっためて、せっせと準備してくれてるんだよね。

とも、思う。

ひさびさの週末。
外は寒ーいけど、空気は澄んでいるし、
日の光はあったかい。
土もあったかい。

きょうも、充電していこうね。
[PR]
by poyapoyaworld | 2012-02-11 16:54 | 絵日記 | Comments(0)

healing*illustrator*chiery   きょうもココロ平和でよろこびがありますように  


by chiery